20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

婚活ブームなどで、若者の結婚願望が高まっています。しかし婚活したからといって、スグに結婚できる人はごくわずか。私たちはさまざまな理由から、結婚のタイミングを逃しやすい現代に生きているといってもよいでしょう。そんな中でも、ちゃんと結婚できる人も。婚期を逃す人との違いは何なのでしょうか。結婚願望がある人は参考にしてみてくださいね。

 

結婚したい!と思った時はすでに遅し

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

結婚できない!と嘆いている人の中には、まわりが結婚し始めるなど環境の変化を感じてから、結婚について考え始めます。実はその頃になると、既婚者が増えているため、必然的に自分が結婚したいと思う相手の数も減ってしまう現実が。たとえば、テレビや雑誌で有名なイタリアンレストランが紹介されると、あっという間にお客さんが集まりますよね。「あのレストランに行きたい」と思った時は、すでに行列ができているというケースが多いでしょう。

 

結婚についても同じことがいえます。今では婚活ブームが話題になれば、それまで結婚を意識していなかった層も、結婚を考えるようになり、婚活パーティがにぎわいます。つまり、ライバル数もアップ。また、結婚したいと思っていた相手がすでに妻子持ちだったというケースさえも。結婚を視野に入れているなら、早め早めに行動するコトが大切といえます。

 

20代女子、婚期を逃す障害物をクリアして

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

早めに行動して上手くいく人は、結婚への障害を乗り越えているのも特徴です。たとえば、結婚を考えられる人とお付き合いすること、仕事よりも結婚を選ぶことなどです。大好きな彼がいたとしても結婚するために、別れを選ぶ人もいます。こんな時、婚期を逃してしまう女性なら、いつまでもダラダラ付き合ってしまうことがほとんど。このように、結婚という未来を見据えた選択が鍵を握ります。次からは、20代で婚期を逃す人の特徴を6つの点から考えてみました。結婚できる人との違いを考えてみてください。

 

20代で婚期を逃すリスクが高い人の特徴6つ

 

1.可愛い=結婚できる、と勘違いする

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

外見でモテるという人でも、30代に突入するとモテにくくなるのが現実。外見でモテても、結婚したい男の人が見るポイントは「この人と結婚できるか」という点です。言い寄って来る男の数が多いと、それだけで結婚できそうな錯覚に陥りがち。しかし、外見で選ばれてしまうと、内面が重視される結婚にはなかなか結び付かないことも多いです。結婚できる人は、モテていても内面磨きを怠りません。

 

2.いつまでもモテると思いこんでいる

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

20代女性は、同世代からそれ以上の男性にモテる世代です。イベントも多く男性との出会いも。結婚できる人は、この時期にきちんと相手を見定めてお付き合いしています。20代で結婚できない人は、単に遊びで付き合っている男性が多く、未来につながらないのが特徴です。

 

3.自分に見合う男がいないと思っている

 

モテているうちは、その中でも一番の男と付き合いたいという欲が出てくるもの。「見合う男はいないわ」と言い寄って来る男をお断りしているうちに、男の数が年齢とともに激減。今度は男のほうからお断りされてしまう事態にもなりかねません。高望みもほどほどにしないと婚期を逃します。

 

4.未来のない恋愛にしがみついている

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

既婚者との恋愛のように、絶対結婚できないとわかっていてお付き合いを続けるのは、婚期を逃してしまう最大のリスク。とはいうものの、恋愛へのキモチはなかなか変わらないとしたら、別れた後のことも考えておくことが大切です。20代後半になると、その時の選択次第で30代以降の人生が大きく変わります。

5.仕事を優先している

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

20代では、仕事が面白くなってくる時期でもあります。しかし20代で結婚する人は、ある時点で仕事やキャリアよりも、結婚を優先しています。卒業して5年くらい働けば、異動や転勤などの話がでてくることもあるでしょう。何を選んだらよいか、悩みが多くなる20代。しかし将来は結婚していたいと思うのであれば、仕事だけに時間を費やさないのがコツです。

 

6.結婚は早いかもと考えている

 

晩婚化が進んでいますので、30代以降でも結婚する人が増えています。「20代で結婚は早いよ」と親や友だちに言われても、うのみにしないことが大切。男性なら30代くらいのほうがモテますが、女性は20代よりも不利になるという現実を知りましょう。なぜなら男性が結婚したいのは、30代よりも20代の女性だからです。

 

ネットも活用して出会いを広げよう

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

結婚相談も、現在ではネットを通じてできる時代です。「出会いがないな」と思う前に、ネットで相手探しをしてみましょう。ネットならいきなり婚活パーティに行くよりは楽。20代なら彼氏がいる人も少なくないでしょう。しかし、恋愛と結婚は別。どんなに付き合っていても、結婚願望のない彼とは将来に期待が持てません。

 

さいごに

 

20代女子、結婚できる人と婚期を逃す人の違いを6つの視点で考えた

 

20代はモテる時期だからこそ、勘違いも起こりやすいもの。婚期を逃してしまってからの婚活は、ライバルが多くなるなどのリスクも高めです。20代では仕事と恋愛どちらを選ぶか、そもそも結婚したいのかどうかも悩みがち。そんな時は、今だけではなく将来的にどうなっていたいかを考え、今すべきことをリストアップしてみてください。婚期を逃さないために、20代での結婚を目指しましょう。

 

人気睡眠サプリメントこちら