デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

大好きな彼とのデート。前なら相手もワクワクしてくれたのに、最近ちょっとつまらなさそう…と感じている女子はいませんか。相手が退屈を感じていると、デート全体の盛り上がりにも欠けてしまいますよね。彼の退屈の原因は、彼女にあることも。そこで、どんなデートが男にとってつまらないと思えるデートなのか、さらに退屈デートに陥らないための方法もお伝えします。

 

男がつまらないと感じるデート3つの特徴

1.目的のないショッピングデート

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

女どうしなら平気なことでも、男にとったらつまらない!と思えるデートの代表格といえば、ショッピング。男にとって、目的もなく歩き回るデートはただ疲れるだけです。男は何かをやる時に、目的をハッキリと決めてから行動することが多く、ゴールも明確。男は、ショッピングでも買いたいものをあらかじめ決め、それを買ったら目的は達成。ウインドウショッピングをやる男は、ファッションに興味があるなど特定の男性のみ。そのため、女の目的のないショッピングに付き合わされるのは、退屈でしかありません。「何か買った?」と聞く男が多いのも、彼女の目的は何かということを知りたがっている証拠です。

 

2.会話が成立していないデート

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

女は直感で物事を発言したり、行動に表したりすることもよくあります。女どうしなら、話がかみ合っていなくても一緒にいられますが、男は一方的に話されたり、考える時間がなかったりするのが苦手。またいくら好きな相手でも、自分の話ばかりされるのもウンザリなのが正直なところ。デートでは共感することで、お互いの仲が深まっていくもの。会話で、彼に興味を示さないような態度には注意しましょう。

 

3.楽しませるのは男と思われているデート

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

デートで楽しませるのは男の役目でしょ、というように男に頼りきりのデートも問題。もちろん頼りがいは重要なポイントですが、何もかも彼まかせな態度はNGです。ふたりで過ごしている以上、デートを楽しむことを「心がける」ことが大切。「彼が楽しませてくれない…」という不満を言う前に、自分が彼を楽しませてあげることを考えてみましょう。退屈なデートになるかどうかは、雰囲気づくりも鍵を握ります。

 

デートをつまらなくする原因は計画にアリ

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

ご紹介した3つの退屈なデートに、なぜ陥ってしまうのでしょうか。その原因の根本は、行く前の「デートの計画」にあります。会う日にちと時間、待ち合わせ場所を決めるものの、そこから先何をするかを決めていないと、いきあたりばったりになり、どちらかが退屈してしまうリスクも高め。流れからショッピングに彼を付き合わせてしまう、自分のことにしか興味を示さない、つまらないのは相手のせいというような感じです。そのようなデートにならないよう、次からはデートの計画の方法をお伝えし、対策を考えていきましょう。

 

退屈デートに陥らないデート計画ポイント4つ

1.ふたりで話し合う

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

どちらかが決めるのではなく、ふたりで決めることで、一体感を得られるデートができます。特に今まで、彼女のほうが計画を考えてきたという場合は、彼の意向も聞いてあげることが大切です。彼にも選択権があることで、付き合わされているデートから、行きたいデートに変わりますよ。

 

2.デートの目的をハッキリさせる

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

「食べたいデザートを食べるため」あるいは、「記念日を祝うため」など、なぜその日にデートをするのかという目的をハッキリとさせましょう。退屈デートに陥るパターンは、「暇だから時間つぶしに会う」という目的のないデートです。また付き合っているからといって、毎週デートをしなければならないという決まりもありません。特に合う理由がないなら、会わないことも決めましょう。

 

3.行きたい場所をピックアップする

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

ある程度デートを繰り返していると、行く場所のネタ切れということも。そんな時は、観光系雑誌のモデルルートも参考にして、場所を決めてみましょう。雑誌で紹介されているルートなら、一般的に真似しやすいことも多く、ハズレもほとんどありません。また、彼の行きたい場所と彼女の希望も半分ずつくらいになると、デート中に一方が飽きてしまうということも避けられます。

 

4.時間割をざっと決めておく

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

デートで行く場所を決めたら、遠足のように滞在時間を決めておくと、メリハリのあるデートができます。目的のないショッピングが苦手な男の特徴も考慮すると、具体的な場所と時間を決めてあるほうが、彼にも親切。デートの目的を見出しやすくなります。最初から計画を立てることで、デートを積極的に楽しもうという雰囲気も生まれます。

 

さいごに

 

デートで彼がマンネリ!男が退屈するデートの特徴と楽しいデート計画のコツ

 

彼がデートで退屈を感じてるかもと思ったら、デートの計画から見直してみましょう。彼女の行きたいところばかりになっていないか、また彼に頼りきりになっていないかなど、偏りがあれば修正することも大切です。マンネリを感じたら、目的のないデートをやめることで、次に会った時に新鮮さも生まれますよ。せっかくのデート、幸せな時間を過ごしてみてください。