働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

イクメンと騒がれているけれど、イクメンになりそうな彼をどうやって見つけたらよいか悩んでいませんか。ここでは、イクメン予備軍に該当する彼の特徴をお伝えし、付き合うポイントもご紹介。結婚後も働きたい女性は参考にしてみてください。

 

イクメンが社会的に求められている

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

結婚後も働く女性が増えているものの、子育てをしながら働くのはとても大変。世の中、疲れているママも多い状況です。そんな背景から、育児や家事を妻に変わってする夫、通称:イクメンに注目が集まっています。「イクメンになりそうな彼と結婚したい」と考える婚活女子も増えています。

 

イクメンには2パターンあり、もともとイクメンの要素を持っているタイプと、努力してイクメンになれるタイプです。後者の努力するタイプの場合は、妻の指導や育児についての勉強を受け入れられることが前提に。しかし、教えれば協力してくれるのはありがたいですが、妻も現役で働いているとなると、その時間がなかなか取れず、結局女性のほうの負担が増すことも。それならば、最初からイクメンの要素が高い男性と結婚をしたほうが、家事や育児をすんなりとやってくれる可能性も高いです。ここでは将来的にイクメンになりそうな男性を、イクメン予備軍と位置づけ、予備軍になる男性の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

イクメン予備軍に該当する彼の特徴5つ

 

1.子ども好き

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

デートに出かけた際、子どもを「かわいい」と言って見ているような男性なら、予備軍候補に。イメージとしては、男性の保育士さん。他人の子どもの輪に入っていけるようなら、イクメンの要素も高め。好きでも、子ども慣れしているならなお良いでしょう。子どもに話しかけるような人なら、慣れている人と判断できます。

 

2.人あたりがよい

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

子どもや大人、だれに対しても人あたりがイイ人なら、安心。だれにでも優しく穏やかでいられる人なら、子どもの世話も安心して任せられるでしょう。子どもが大きくなると学校行事や、地域のお祭りなど人と関わることも必然的に。そんな時でも、進んで協力してくれそうな人ならイクメン要素ありと判断できます。

 

3.家族が好き

 

自分の両親とも仲が良い人は、家庭を持つという将来像を描きやすい環境にいます。家族が好きな人なら、彼女の両親ともスムーズな関係を築きやすいといえるでしょう。弟や妹の世話をした経験があるような人なら、自分の子どもへの接し方を心得ている人も多いです。

 

4.体力がありそう

 

子どもの世話は体力勝負。子どもの予期せぬ行動に、親はハラハラしっぱなしです。家事や育児に十分な体力がある人なら、いつでも子どもの世話を頼みやすいメリットがあります。日常から運動の習慣があるなど、健康維持に気を配る人も選ぶポイントとしては○ですよ。

 

5.聞き上手

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

自分の話より、人の話を優先させる余裕があれば、子どもとのコミュニケーションにも期待ができます。聞き上手であるかどうかは、実際に話してみればわかること。また、ただ単に聞くだけではなく、ポイントを絞って助言をしたり、話をまとめてくれたりするような人なら、イザという時も頼りになりますね。子どもとの話は、根気がいる時もありますので、どんなことでも話し合ってきちんと向き合える人ならよいでしょう。

 

イクメン予備軍が愛する女性3つのポイント

イクメン予備軍の彼をゲットするためには、彼が選びたいと思う女性になることも大切。そこで、イクメン予備軍に選ばれる女性の特徴もご紹介します。

 

1.家庭的な雰囲気がある

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

女性に対しても、良い家庭を築いていけそうかはチェックされています。男性が家庭的な雰囲気を感じるポイントには、料理が上手、子ども好き、笑顔が明るい、家事がマメ、家計を任せられるなどがあります。「こんな女と結婚できたら幸せかも」と、思ってもらえるように意識しましょう。

 

2.気性が激しくなく穏やか

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

赤ちゃんと接する時は、やさしく穏やかなキモチになりますよね。日常でも変わりなく穏やかな性格の人なら、子育てができそうなイメージも。一方で機嫌のいい時とそうでない時の差が激しい女性や、怒りっぽい女性は、イクメン予備軍が苦手とするタイプです。

 

3.主導権を握れる

 

理想とするイクメンになってもらうには、女性の努力も欠かせません。必要な時に、主導権を握れるような女性なら、頼りがいのある人としてみられることも。ただし常に主導権を握ると、自分勝手な印象を与えかねません。必要な時を見極め、アドバイスをしながらイクメンを育てていきましょう。

 

さいごに

 

働く独女向け!イクメン予備軍になる彼の特徴5つと付き合うポイント

 

イクメン予備軍の彼には子ども好きなどの特徴もありますが、お付き合いするなら彼が選びそうな女性になることも重要です。彼自身が、見た目も中身も派手なタイプを好みません。どちらかというと、家庭的な部分を感じさせる女性に惹かれやすいといえます。彼の結婚したい女性になり、将来はパパとして活躍してもらえるよう、頑張りましょう。